40歳を超えてから、年々シミが増えてきました。皮膚科では、保険内で塗り薬などを処方してくれるのでしょうか?

      2018/07/23


40歳を超えてから、年々シミが増えてきました。

今更ですが、膝のレーザー脱毛で皮膚科に通うようになり、次回はシミもみてもらおうかと迷っています。

皮膚科では、保険内で塗り薬などを処方してくれるのでしょうか?

どんなものを希望したらよいか、おススメがあれば教えてください。

よろしくお願いします。

医薬品のキミエホワイトを飲み始めてから2週間もしないうちに目元の肝班が薄くなりました。

元々年齢の割りにシミがなかったのですが、1年位前に気付くと肝班らしきシミが左右の目元に出来ていて気になってコンシーラーでカバーしていました。

ところが、キミエホワイトを飲み始めてからしばらくして何だか肝班が薄くなってるのに気づいたんです!

まだ一瓶飲みきっていませんが、コンシーラーを使わなくても問題ない位に薄くなりました☆

キミエホワイトはネットでの初回のみ特別価格の1,900円で購入できるので、まずは自分に合うかどうか試しに使ってみても良いと思います。

キミエホワイト公式サイトへ

シミに効くハイドロキノンという塗薬を出してもらいました。保険外(千円)で小さな容器に入ったものです。冷蔵庫保管で3か月で消費期限が切れるということでした。

それで少しは消えたものの残ってしまったものもあります。

そこのクリニックでは保険適応内でレーザ治療もしています。私もレーザーやったのですが「これはシミが深いね」と長めにレーザーを当てたみたいです。

薬をつけて小さなガーゼで覆って1週間、傷は良くなって渇いていましたがピンクの皮膚が出てくるのを心もちにしていたのですが依然として茶色いままレーザーの跡が残っています。

また別の皮膚科では美容皮膚科もやっていてそこではレーザー治療は保険適応外です。

皆はさんと同じく、レーザーやってしまった方が早いですよ

ハイドロキノンは私は全く無意味でした

レーザー何回かやったら あっという間にシミなくなりました。


40歳を過ぎて膝下脱毛をして、こんなに楽で良いものならもっと早くしておけば良かったと後悔しました。

顔のシミも年々増えとても気になるので、レーザーで薄くなるものか、次回の診察で先生に聞いてみます。

ハイドロキノンも気になっていたので、とても参考になりました。

遅くなりましたが、ありがとうございました。


30代から40代にかけて気になり出す、女性の大敵シミを消したい!!と言うのはどの女性も思うこと。

シミ・そばかすを消してくれる有効成分が増量し、

「治す」医薬品に進化した株式会社富山常備薬グループのキミエホワイトは試す価値あります☆

キミエホワイトの詳細を見る

 - 美容のこと